読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会を出てみてもどうにかなった。

東京からオーストラリアに旅立ち日本に帰ってきて。。。

海外にいるんだから日本でできないことをやる意味!!

こんにちは!!海外にいるんだから日本でできないことをやるってすごく魅力的ですよね。今回は何をやったかというと。。。

 

26時間バス移動です!!

 

 今回はオーストラリア最大の都市シドニーから終点はクイーンズランドにあるバンダバーグへ行きます!!シドニーからバンダバーグへの直行便は無いため一度ブリスベンでバスを乗り換えです。

 バスはシドニーの中心部セントラル駅から出発です。シドニーでは多くの長距離バスがセントラル駅から出発します。乗車するバス会社により発車場所が違いますので、予約時にどこの前から発車か確認したほうが良いです。

 今回私が使ったのはグレイハウンドバスです。オーストラリアでは一般的なバスでオーストラリアの東半分を中心に複数の路線を持っています。

f:id:tabisuru-iwao:20160506154319j:plain

 午後4時シドニーセントラル駅を出発!!シドニーのシンボルハーバーブリッジを渡りノースシドニーへ!! 

f:id:tabisuru-iwao:20160506154229j:plain

 夕方に出発なので出発してすぐ1日目の夕日です。

f:id:tabisuru-iwao:20160506154438j:plain

オーストラリアでは長距離バスに乗ると3、4時間おきに休憩があります。そこで食事と買い物をすることができます。休憩場所と休憩時間は時刻表にも記載されていますので、事前にチェックするのが良いです。

f:id:tabisuru-iwao:20160506154745j:plain

 グレイハンドはwifi完備なので乗車中も動画が見れます。ただし、混雑時と天候が悪い場合通信速度がよくない。

f:id:tabisuru-iwao:20160506155024j:plain

夜は長いです。 

f:id:tabisuru-iwao:20160506163624j:plain

やっとの思いで夜明け。長距離バスに乗ると夜明けがすごく楽しみになる。

f:id:tabisuru-iwao:20160506155330j:plain

夜が明けるとそこはオーストラリア最大の農業地域クイーンズランド!!目の前は雄大なオーストラリアの大地!!

f:id:tabisuru-iwao:20160506155655j:plain

やっとの思いで終点クイーンズランドの州都ブリスベンへ到着!!2時間後には別のバスへ乗り換え!!ちなみにブリスベンはローマストリート駅の3階が長距離バスターミナルになっているので他社のバスも集約されていて便利!!

f:id:tabisuru-iwao:20160506155923j:plain

たった2時間で初のブリスベンは終了!!

f:id:tabisuru-iwao:20160506163859j:plain

途中こんなでっかいカンガルーも発見!!休憩で寄ったサービースエリアにいました。

f:id:tabisuru-iwao:20160506160519j:plain

 2日目の夕日。

f:id:tabisuru-iwao:20160506160616j:plain

 ここまで24時間以上座りっぱなしだと腰が痛くなる。やっと目的地バンダバーグの明かりが見えてきた。

f:id:tabisuru-iwao:20160506160911j:plain

 

最近、日本ではななつ星など電車で各地を回る旅のニーズが高まっています。移動自体が旅の楽しみ!!そんな旅は今後も増えていくのではないでしょうか?

今回、バスで移動したシドニーからバンダバーグも飛行機を使えば乗り継ぎをしても3,4時間で行ける場所です。しかし、バスで移動するからオーストラリアの大きさや雄大な自然を知れます。

WH(ワーホリ)でオーストラリアへ行かれる方がいらっしゃいましたらこれからのWH生活の参考にしていただけたら幸いです。日本でできないことをやるそれが海外へ行くことの意味だと思っています。

 

これからも日本で出来ないことをまだまだいっぱい紹介していきます。

 

オーストラリアで長距離バスに乗車する際の注意点

  1. 食料を持ち込んだほうが良い  途中止まる休憩所は田舎のためものが高い
  2. 車内でお酒や飲食が出来ない  でも、ほんとんどの人がひっそり食べている。
  3. 途中に休憩があるので出発時間を確認する  全員乗るまでバスが発車できない
  4. 必ず出発時にtimetable(時刻表)を持っておく  休憩場所と休憩時間も記載
  5. かならず防寒具を持って乗車  バスによってすごく寒いときがある

 

以上の点に気をつけるとオーストラリアで長距離バス移動がもっと楽しくなりますよ。

 

それではみなさんHave a good friday night!!