都会を出てみてもどうにかなった。

東京からオーストラリアに旅立ち日本に帰ってきて。。。

パース生活に疲れたらやっぱり自然が欲しい!??キングスパークが凄すぎる

こんにちは!!海外生活はストレスの連続!??そんな方のためにパースでオススメのスポットをご紹介します。先日パースシティーにあるキングスパークへ行ってきました。オーストラリア4大都市には大規模な公園があります。しかし、公園はどこの都市よりもパースが一番良いです!!

www.perth-info.jp

キングスパークはシティーからバスで一本!!しかもフリー区間内!!

パースシティーからはスマートライダー(ICカード)があれば無料で移動可能です。37番のバスに乗るのが便利!!37番のバスだけはキングスパーク内にあるバス停まで行きます。キングスパークが終点なので乗り過ごす心配もありません。f:id:tabisuru-iwao:20160526151252j:plain

キングスパークはパースシティーを一望できる!!

キングスパークの魅力はパースシティを一望できることです。これがパースシティーの中心部です。写真で見ると街全体が小さいですよね。高層ビル群の裏はすぐ住宅街です。多くのサイトでは夜景がかなりきれいと書いてありますので今度行ってみたいと思います。

f:id:tabisuru-iwao:20160526151441j:plain

ちなみに下の写真は都庁からの東京都心部の写真。パースに比べると明らかに東京がデカすぎ。

f:id:tabisuru-iwao:20160526151833j:plain

知っておきたい戦争の歴史

オーストラリアは第一次世界大戦、第二次世界大戦と二つの戦争で多くの兵士が国のために戦ってきました。戦争で亡くなった兵士を祀っているのがキングスパークのメモリアルパーク。ここには戦死した兵士の冥福と世界の平和を込めて今も火が灯されています。

f:id:tabisuru-iwao:20160526152020j:plain

西オーストラリアの大自然がいっぱいのボタニックガーデン

西オーストラリアは本当に広い!!!!全域に行きたいけど行けない!!キングスパークにあるボタニックガーデンには西オーストラリア全域の植物が植えてあります。南部は草原地帯。北は荒れ果てた砂漠の大地。幅広い生態系を持つ西オーストラリア。ボタニックガーデンへ行って西オーストラリアの自然を感じてみてください。パースのボタニックガーデンはかなり広いです。f:id:tabisuru-iwao:20160526152315j:plain

説明も生息地域が表示されていてわかりやすい!!

f:id:tabisuru-iwao:20160526152111j:plain

ボタニックガーデン内も広々としていますよ。

f:id:tabisuru-iwao:20160526152540j:plain

ウォークウェイが凄い!!

ボタニックガーデンの名物がこちらのウォークウェイ!!橋の上から植物を一望。意外と橋が高くてかなり怖い。橋の上からはスワンリバーも一望できて行く価値あり。

f:id:tabisuru-iwao:20160526152759j:plain

下から見ると結構な高さです。

f:id:tabisuru-iwao:20160526152837j:plain

日本と違いオーストラリアは公共施設が無料の場合が多い

今回紹介したキングスパークは入園料無料です。日本なら植物園に行くと入園料が必要なんてこともありますよね。オーストラリアではボタニックガーデンをはじめとして公共の美術館・博物館も無料の場合が多いです。200年以上前の作品が無料で見れる美術館はオーストラリアでも人気の高いスポットです。海外生活に疲れた自然や芸術・文化に触れてみるのも癒しでありその国を理解する手がかりかもしれません。

f:id:tabisuru-iwao:20160526154201j:plain