読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会を出てみてもどうにかなった。

東京からオーストラリアに旅立ち日本に帰ってきて。。。

知っておきたいニュース!!日本と海外では報道内容が逆!!先日の羽田空港での大韓航空機エンジン炎上について

こんばんは!!今日は英語の記事で見つけたことについて書きます。

英語の記事を読むと面白い

最近、英語の記事を読むことが多いのです。その中でとっても気になる日本に関する記事を見つけましたのでご紹介したいです。これは先日起きた羽田空港での大韓航空機エンジン炎上の記事です。興味ある方は全文を読んでみると良いと思います。高校生や大学生なら読める英語レベルの記事だとと思います。

www.airlineratings.com

その中の一文記事ですが。。。気になる文章を見つけました。

この英文を読んでいるととんでもないことが書かれていると気づきました。

英文の下に書いているのは私の解釈です。

According to local news sources 12 occupants received injuries in the evacuation.

今回の事故で12人が避難時に負傷したと地元のメディアは報道しています。

And in an extremely worrying trend passengers again ignored crew instructions and took their carry-on baggage with them.

また、避難時に乗客が乗務員の指示を無視して荷物を持ったまま避難しました。

Passengers are risking their lives and those of their fellow passengers taking their baggage with them in an evacutaion

乗客が避難時に荷物をもって避難することは2次災害の危険もある

- See more at: http://www.airlineratings.com/news/693/korean-air-engine-fire#sthash.FoPZ3hi9.dpuf

以上の記事では日本人乗客を非難する内容が書いています。

日本と海外では報道の内容が違う!!

今回の事故に関して日本では避難時に大韓航空機の乗務員に多くの不手際があったと報道されています。yahooニュースで見つけた大韓航空機に関する記事です。この記事だと乗務員の避難時の対応や説明が不十分で避難の際に混乱が起きたと報じています。

headlines.yahoo.co.jp

日本語の記事は日本人、英語は世界中の人が理解できる。

多分、私がこの記事を書いても見る人は日本人と日本語が喋れる少数の外国人だともいます。それに比べ英語というのは世界中の人が見て理解することができます。英語で記事を書くと、世界中の人が日本人は乗務員の指示に従わず、避難の際にキャリーバックをもって逃げるという印象を与えてしまいます。

先日のオーストラリアTAXリターンの件でも。。。

多くのオーストラリア滞在者が不安になったTAXリターンの件でもオーストラリアと日本では記事の内容に若干誤差がありました。オーストラリアでは決定??微妙!??という時に日本では先行して決定だと報道され多くの誤解が生じました。

famzau.com

英語が理解できるって二つの見方ができる

今回の大韓航空機エンジン炎上事件に関しては一歩間違えば多数の犠牲者が出るような事態だと思います。飛行機事故での避難については手荷物を持たずに避難することが必須だと思います。しかし、海外では日本で報道されている乗務員の不手際より日本人の行動に関して非難する記事があります。

みなさんもこの記事を見て飛行機で非常事態が起きたらどうするのか再度確認する機会になったと思います。