都会を出てみてもどうにかなった。

東京からオーストラリアに旅立ち日本に帰ってきて。。。

マスコミ業界も終わりではない!!テレビってそんなに大事!??

こんばんは!!

気づいたら7月も半分以上終わってしまいました。今月はまだ片手しかまだブログを書いていないことが判明。今日からブログまた書きます。

今日は決算書から見る日本経済第三弾!!マスコミ業界を見てみます。

第一弾は地方について!!

tabisuru-iwao.hatenablog.com

第二弾は訪日観光客について書いています。

tabisuru-iwao.hatenablog.com

今回はテレビ局を中心にしたマスコミ業界の2015年度を取り上げてみます。先月yahooニュースのtopページにも掲載されたフジテレビの件についても書いてみます。

news.yahoo.co.jp

2015年度関東の民放4局の総売上は横ばいか微増

関東には民放局が日本テレビ・TBS(東京放送)・テレビ朝日・フジテレビ・テレビ東京の5社があります。この4局(フジテレビを除く)が横ばいか微増に終わっています。

2015年度フジテレビだけが売上減

関東にある民放5局の中でフジテレビだけが売上減になりました。しかも、フジテレビだけがテレビ事業で5%以上の売上減少です。テレビ局がテレビ事業で売上を伸ばせないのは致命的な事態になります。

テレビ局はテレビ事業が売上の中心

先ほどフジテレビがなぜ、致命的な事態にと言ったのか理由を分析してみます。日本のテレビ局はテレビ事業によって成り立っているのが現状です。最近、通販や不動産などをやっている会社もあります。しかし、テレビ局は売上のほとんどがテレビ事業によって生まれています。各社で売上比率は違いますが、企業全体の80%以上をテレビで稼ぐと言うのは日本のテレビ局の現状です。

フジテレビの株主総会が殺伐した理由

昨年度フジテレビの株主総会では殺伐としたとの報道ありました。その原因は他社と比べて大幅な売上減や基幹事業であるテレビ事業での5%近い売上減少から来たものだと言えます。株主総会では同業者と比べて大幅に売上減や不祥事などが起こると長時間になると言われています。

マスコミ業界でも大幅な売上を伸ばしている企業がある

皆さんはアミューズって会社知っていますか?

www.amuse.co.jp

こちらはマスコミ業界の有名な芸能プロダクションです。歌手の福山雅治さん、サザンオールスターズさんや深津絵里さん、上野樹里さんなど多くの芸能人がアミューズに所属しています。こちらのアミューズは昨年度売上が大幅増となっています。

アミューズが売上増となった理由

 アミューズが売上増となって理由はテレビではないみたいです。コンサートやイベントでの収入増が売上増に結び付いたみたいです。テレビなどのマスメディアでファンを作りイベントへ顧客を誘導する。完璧な経営戦略が功を奏したと言えます。

今後のテレビ局の課題は売上の分散化

テレビ局もテレビ以外の事業に売上を分散させるというのが今後の課題だと思います。先ほど例に挙げたアミューズはマスメディアでいかにファンを作り、イベントやライブへ勧誘できたため売上増となりました。テレビ局も基幹事業であるテレビというコンテンツを充実させることが他の事業の成功にもつながるのではないでしょうか?