都会を出てみてもどうにかなった。

東京からオーストラリアに旅立ち日本に帰ってきて。。。

海外へ長期滞在前に日本でやっておくこと

今日は長期で海外へ行く方が日本でやるべきことを7つ書きます。結構重要なことですので出国前に確認をしてみてください。

1.住民票の転出

意外と必要ないと思われている住民票の転出!!かなり重要です。住民票の転出を行うことにより毎年1月1日の住民票で請求が来る住民税が1年間不要になります。住民税って意外と高いですので転出をすることにより余計な税金を払う必要がなくなります。

2.保険証の返却

保険料を支払わない場合は保険証の返却が必須です。ちなみに国民健康保険は毎月月末の加入で保険料が決まりますので月の後半で出国の方出国する月は保険料の支払いをする必要がなくなります。

3.税金の支払い

これは忘れるとかなり大変です。特に住民税は支払いを滞納すると資産の差し押さえとなりますので、出国前に税金は必ず前納しましょう!!

4.病気の治療

海外では治療費がバカになりません。特に歯の治療は海外保険が使えなかったり全額支払いとならないことがありますので出国前に病院へ行き完璧な状態で海外へ行く方が良いです。また、特殊な薬を使用している場合にはその薬を予備で持参することも必要だと思います。

5.免許証の更新・書き換え

これはパスポートや運転免許に言えます。渡航期間中に期限切れとなる場合には事前に新しい免許証に切り換えたほうが良いです。また、運転免許証は文字がかすれていたりする場合も新しいものに交換したほうが良いです。免許証取得のために帰国となると面倒ですし。。。

6.携帯電話の解約または番号保管

日本で生活していると携帯電話って必要不可欠なものです。しかし、海外にいるのに毎月携帯電話代を支払うのはばかばかしい。そんな時は解約か番号保管をの手続きをしましょう。ちなみに番号保管とは毎月数百円支払い番号を保管して帰国時に番号保管を解除すると同じ端末で同じ携帯番号が使用できます。

 

以上が日本出国時にやっておくこと7選になります。これから海外へ行かれる方は是非参考にしてみてくださいね。