都会を出てみてもどうにかなった。

東京からオーストラリアに旅立ち日本に帰ってきて。。。

初心者向け!!やっぱりナイヤガラ見たいよね♫シドニー年末カントダウン花火♫完全まとめ!!

みなさん!!今年もあと20日程度。

オーストラリアの最大の年越しイベントと言ったら、シドニーのカウントダウン花火大会♫

あの花火大会なんでやっているか知っていますか?旅するいわおの誕生日を盛大に祝うお祭りなんですよ(リアルに大晦日誕生日です)。

冗談はこの辺にして、カウントダウンの花火大会どこで見たらいいのかな?とかあれってどれくらい混むのかな?等々完全徹底解析をします。

最初に言っておきますが、シドニーのカウントダウン花火大会はめちゃくちゃ混みます。

【花火大会を見る方法は次の3つ!!】

・チケット購入し有料席から見る

・テレビから見る

・オペラハウス周辺の会場から無料で見る

【花火を見る方法 その1 有料席から見る】

チケットの購入はなるべく早めがいいです。気づいたら売り切れなんてこともありますよ。有料で花火を見るならクルーズ船の上からがおすすめ。お値段が高くなりますが、思い出には残りますよ。

【花火を見る方法 その2 テレビから見る場合】

ある意味お金がかからず家で飲みながら見れて一番、楽です。また、シドニー以外の都市にいる人は結構テレビで花火大会を見たりしますよ。シドニー周辺に滞在しているのなら100%会場へ行って見ることをおすすめします。

【花火を見る方法 その3 オペラハウス周辺の会場から無料で見る】

快適に花火大会を見るには事前の準備が必要です。この準備によってカウントダウンの花火を楽しめるか楽しめないかが決まると言っても過言ではありませんよ。

ここからはオペラハウス周辺の会場で無料で見る場合の準備です。

【クライマックスにあるハーバーブリッジのナイアガラは確実に見よう!!】

ハーバーブリッジの東方、オペラハウス側を取る。確実にナイアガラを見たいのなら午前中には会場入りしたほうがいいです。。

f:id:tabisuru-iwao:20161213162340j:plain

シドニーのカウントダウン花火の最後はハーバーブリッジのナイアガラです。ナイアガラが見えるのは上の地図で言う丸印のところを取る必要があります。各会場ともにナイアガラが見える位置は人気が高いです。早めに会場入りしましょう。

ハーバーブリッジのナイアガラが綺麗に見れるのは次の3箇所!!」

その1 オペラハウス周辺

f:id:tabisuru-iwao:20161213162432j:plain

ここは一番混みます。覚悟していった方が良いと思います。ハーバーブリッジに近いところから混んでいきます。午前中には入場制限がかかる場合もあります。あえて一番混むここを外すということもありだと思います。

その2 オペラハウス裏のボタニックガーデン

f:id:tabisuru-iwao:20161213162514j:plain

このポイントはオペラハウスとハーバーブリッジ両方が見れます。ただし、ハーバーブリッジからは遠くなります。ハーバーブリッジが陰に隠れて見えない場所もあるので注意が必要です。

その3 オペラハウス対岸のポイント

f:id:tabisuru-iwao:20161213162633j:plain

シドニー湾の対岸は結構穴場です。ハーバーブリッジにも近くオペラハウスも目の前に見えますよ。ただ、毎年ハーバーブリッジが良く見える位置は人気が高いです。シティーからは電車を使わないといけないため帰りの電車は激混み覚悟です。

【満員になったら入場ゲートは閉鎖】

各会場ごとに定員いっぱいになったら入場ゲートが閉鎖されます。オペラハウス周辺は人気の場所なので毎年入場ゲートが閉まる時間も早いです。。大晦日当日は道路が一方通行や観覧席となるので待ち合わせをするなら駅のホームや改札内などが確実です。

【0時のカウントダウンの花火前にもいろいろなイベントが。。。】

実はこの花火大会0時のカウントダウンを前に午後6時から航空ショーや噴水ショーなど1時間置きにいろいろなイベントがあります。お昼ぐらいから待っていると夕方ぐらいにはもう飽きてきます(笑)。0時の花火の前のイベントもチェックしてみてくださいね。ちなみに午後9時の花火は結構盛大に行いますよ。

会場入りする際の重要な持ち物

・飲食物を持って行く

会場内には出店などもありますが、どこも長蛇の列。お弁当などを持って行った方が良いです。サンドイッチなどをみんなで持ち寄って行くとかなりピクニック気分も味わえていいですよ。アルコール類は入場ゲートで没収されます。

・防寒具を持って行く

オーストラリアでは年末は夏です。ただし、どこの会場もシドニー湾に面していて海風も強く日が沈むにつれて寒くなってきます。防寒具をちゃんともっていった方が良いです。特に女性はブランケットなども持参したほうが良いと思います。

・シートを持って行く

会場によっては芝生に座って観覧となるのでビニールシートなどを持って行くとかなり便利です。

・暇つぶしの道具を持って行く

花火までの待ち時間が長いです。トランプなどを持っていて開始時間まで時間をつぶすのもありだと思います。

会場内での注意

・トイレは行けるときに行っておく

毎年のようにトイレは混んでいます。行ける時に行ったほうがいいです。長いと1時間近く待つこともありますよ。

・人ごみなのですりに注意

どこの会場も混みまくります。すり被害なども起こりやすいので身の回りの物は各自管理しましょう。

花火が終わったら。。。

シドニー周辺は大混雑です。駅などは入場制限などをしている場合もあります。終電などがある人は時間に気を付けて下さいね。また、花火へ行く方はID持参で靴を履いていった方が良いです。終わった後クラブなどへ行く場合IDチェックもありますし、サンダルだと入場拒否となりますので。。。

やっぱり日豪プレスはチェック!!

nichigopress.jp

ここまでカウントダウンの情報を書いたのですが、日豪プレスさんにもまとめサイトがあったのでこれも是非チェックすると良いことがありますよ☆

それではみなさん楽しい大晦日をお過ごしくださいね。