都会を出てみてもどうにかなった。

東京からオーストラリアに旅立ち日本に帰ってきて。。。

みんなが嫌いなアレを味方にしたら旅はもっと楽しくなる!!@高速バス

こんばんは!!

先週の北陸旅行から帰ってきた旅するいわおです。

旅中は多くのツイッターを更新したのでツイッターの方もぜひ見てくださいね。

twitter.com

【僕は結構好きです。高速バス】

f:id:tabisuru-iwao:20161228130228j:plain

写真で高速バスが何台も並んでいると結構、衝撃的ですね。。。よく夜行バスは嫌いという言葉を聞きます。その理由は寝れない。疲れる!!という意見が多いはずです。

今日は高速バスを快適に乗車する方法をお教えします!!

【夜行バスは寝れないものと思っている人が多くいませんか?】

私は高速バスでぐっすり寝れます。

実は最初、夜行バスに乗ったときは全く寝れませんでした。数十年前に行われた愛・地球博。その時に使ったのは往復夜行バス。夜行バスってこんなに寝れないものなんだよ!!って心ので思いながら行きの東京から名古屋の高速はかなり苦痛。

【夜行バスに乗るときは昼間寝ない方が良いです。】

愛・地球博では、寝ることなく観光。一緒に行った友人いわく、「俺はぜんぜん寝れなかったけど、いわおは夜行バスでどんだけ寝たんだよ。」って羨ましがられました。実際は僕も寝ていないんですが。。。

【疲れていると夜行バスでも爆睡ができます。】

通算40時間ぐらい寝ていない中、帰りの愛知から東京へのバス。。。

爆睡でした。

乗ったときの記憶はあるのですが、気づいたら東京に着いていました。

一度寝れたら次は確実に寝れます。

【一度寝れたら次からは寝れるようになります。】

一度ぐっすり寝れたら次からは確実に寝れます。今までいろいろなバスに乗っていますが大体寝れています。皆さんも一度夜行バスで寝てみてください。そうしたら次から寝れますよ。

【夜行バスで寝るためには寝るための準備が必要。】

準備 その1 冬場は特に通路側の座席をとる 

特に冬場は窓側は寒いです。冬場に乗る場合は通路側の方が良いです。それに比べ夏場は窓側の方が涼しいです。通路側の方が広く感じます。

準備 その2 毛布は2枚使うと良い。

多くのバスでは毛布は余分に積んでいます。余分があるなら2枚使った方が良いです。1枚は座席と体の間、もう1枚は体に羽織るために使うと良いです。。高速バスの座席は硬いので、座席の上に1枚毛布をひくとやわらかくて快適です。

準備 その3 飲酒は人によると思います。

お酒は個人の判断によると思います。私はバスにアルコールを持ち込み、寝れないかもと思ったら飲みます。ビールだとぬるくなるのでワンカップの日本酒などの方が良いです。

これから年末なので高速バスを使う機会も多くあると思います。是非参考にしてみてくださいね。