都会を出てみてもどうにかなった。

東京からオーストラリアに旅立ち日本に帰ってきて。。。

NSW州近郊にお住まいの方へ!!ワーホリ中の方!!お得なセールを使ってみた!!

こんばんは!!本日はオーストラリア在住・旅行中・ワーホリ中の方に朗報です。

現在、NSW(ニューサウスウェルズ)州の長距離列車は片道50ドルセールをやっています。このセールは毎年、冬季にやっています。

www.nswtrainlink.info

今回はこのセールがどれだけお得か実際に乗車してみました!!

まずはルール!!

NSW州内の同じ地域内でしたら片道が最大50ドルとなっています。この地域分けは4つに分かれています。ちょっとこのわけ方が複雑。同一地域内ならバスから電車に乗り換えても一つの行程となるので50ドルで利用できます。

f:id:tabisuru-iwao:20160614072819j:plain

50ドルでこんな場所がいける!!

例えば、シドニーからバイロンベイやブロークンヒル、隣の州のブリスベン・メルボルンも片道50ドルで行けます。遠いところで1000キロ近くの移動が可能です。日本なら東京ー博多間が約4000円ぐらいで行ける感じです。

www.nswtrainlink.info

 切符の発売場所・期限

このセールの魅力は当日購入でも50ドルで利用できることです。飛行機は搭乗日が近づくにつれて航空運賃が上がりますので直前の移動はこのセールを使うと安く行けます。また、インターネット予約だとさらに10%OFFで45ドルです。切符の発売場所はNSWの長距離列車の切符が発売されている窓口で購入できます。

このセールで安さを体感!!

さっそく、50ドルでシドニーから隣の州QLD(クイーンズランド)にあるブリスベンまで行ってきました。シドニーでは長距離列車はセントラル駅から発着です。まずはセントラル駅にある予約センターで切符を購入。f:id:tabisuru-iwao:20160614073519j:plain

荷物が多い人にはかなりお得!!

NSW州の長距離列車は預け荷物が20キロまで2つ!!手荷物は10キロが1つ車内に持ち込めます。合計50キロが無料で持ち運び可能。LCCで同じ量の荷物を運ぶとなると、荷物代だけで50ドル近くかかると思います。預け荷物は飛行機と同じようにカウンターに預けます。

f:id:tabisuru-iwao:20160614073627j:plain

シドニー・ブリスベンは中心部の始発

シドニーはセントラル駅・ブリスベンはローマストリート駅の中心部からの発着なので便利。特に両都市は空港までの電車賃が特別加算となるので15分程度の乗車時間でも20ドル近くなります。

f:id:tabisuru-iwao:20160614073654j:plain

出発はシドニーのセントラル駅!!

さっそく、ホームにブリスベン行きの電車が到着!!私は午後にシドニーを出発して早朝、ブリスベンにつく電車に乗車。ブリスベンまでは約14時間の旅です。セール中とあって多くの人が乗車してほぼ満席でした。

f:id:tabisuru-iwao:20160614073749j:plain

久々の東海岸の景色

見える車窓からの景色は西海岸とは少し雰囲気が違う気がしました。シドニーを出て2時間程でもう日の入。実は日の入りの景色が一番好きなんです。

f:id:tabisuru-iwao:20160614073822j:plain

車内で夕食

NSWの長距離列車は売店などもあります。また、お弁当なども販売しています。ただしお値段が高い。乗り慣れている人は大抵、食料を持ち込みます。私も食料と飲み物を持ち込みました。ちなみに、アルコールの持ち込みは出来ないそうです。

f:id:tabisuru-iwao:20160614073851j:plain

田舎町を通りゆっくりな旅

シドニーを出るとそこはほぼ田舎町。暗くて車窓はわかりませんが、駅についても人はまばら。ちなみにブリスベン行きの電車は途中カシノという駅でバスに乗り換えたらゴールドコーストやバイロンベイの海岸沿いの街にも行けます。私は熟睡のため、気づかず。。。深夜2時に乗り換えってかなりハードだよ。

f:id:tabisuru-iwao:20160614073925j:plain

早朝ブリスベンへ定刻に到着!!

おはようございます。無事、ブリスベンへ到着しました。って言っても時刻は早朝5時前。外はまだ暗い。駅構内も何もやっていないのですこし到着が早すぎるかも。。。ただ、一日ブリスベンを満喫したいとかブリスベンから他の場所へ移動がある人は目的地に便利かも!??

f:id:tabisuru-iwao:20160614073956j:plain

車内は意外と快適

オーストラリアの電車はシートが大きめで座席と座席の幅広めです。バスよりも快適な社内だと思います。私も結構ぐっすり寝れて快適な旅でした。このセールは今月6月30日までです。みなさんもお得に移動して安さを実感してみてください。